お金借りる りそな銀行カードローン

MENU

▼即日でお金を借りるなら▼

【スグにお金が必要な方におすすめ】
審査時間最短30分!アプリローンで簡単!初めての方には30日金利ゼロ!
プロミス

【お得に借りたい方におすすめ】
選べる2つの無利息キャッシング!最短60分融資も可能!


【バレたくない方におすすめ】
Web完結申込なら電話連絡なし、郵送物なしで借り入れも可能!
モビット

【初めてで不安な方におすすめ】
初めての方で不安がある人にはサポート体制が充実しているアコムがおすすめ!

りそな銀行カードローンとは説明します

りそな銀行カードローンとは、予め決められた限度額の範囲内でりそなキャッシュカードを使って借りられるローンです。利用限度額は10万円〜最大800万円まで13コースの限度額から選び、金利は変動金利で年3.5%〜12.475%です。利用限度額に応じて金利が決まり、例えば800万円なら年3.5%でいくら借りても3,5%はかわりません。給与振り込みの人や所定の住宅ローンを利用中等の場合はさらに低い金利で利用できます。

 

申し込みは来店不要で、24時間365日休日でも対応可能なです。申込みはWebで申込みフォームに入力し、仮審査を受け、必要書類のアップロードをして本審査を受けます。結果がメールで知らされましたら、Webで必要書類を提出し契約が完了です。利用は全国のりそなATMやコンビニのATM、提携金融機関のATMで利用できます。

 

りそなの口座がなくても申し込みは出来ますので、まずカードローンの申し込みをして、審査結果の通知後に口座開設をします。近くのりそな銀行に来店するかもしくはインターネット専用口座等なら来店不要で口座開設ができます。りそなのキャッシュカードでそのまま利用できます。

 

りそな銀行カードローンのお金借りる流れ

りそな銀行カードローンのお金借りる流れは、仮審査・本審査・契約手続きだけです。これらは口座が無くても申し込みが出来る上に無担保・無保証人、24時間365日Web申し込みが可能となっており、非常に便利な方法だと言えます。それに加え、契約の限度額が50万円以下の場合、必要書類は本人確認資料のみです。

 

仮審査ではWebにて申込フォームに記入し、審査基準に基づいて仮審査を行います。その後結果をメールで受け取り、本審査へ移るのです。本審査では仮審査結果を伝えたメールに記載されている「本申し込み専用ページ」から本申し込みをします。その際、契約限度額に応じて本人確認証や収入証明書などの提出が必須です。そして本審査を行って審査結果を受け取ったら、契約手続きです。

 

契約手続きはWebで行う事が出来、必要書類を提出すれば来店不要で手続きできます。勿論、休日でも手続き可能です。これらの流れが終了し、ご利用開始の案内メールが届いたら、お金を借りられます。借り入れを行う際は、手元のキャッシュカードでりそな銀行カードローンを利用出来ます。りそな銀行カードローンでは原則来店不要である上に、Web完結で申し込み出来てしまいます。そのため、店舗に足を運ぶ必要はないのです。

 

webで完結りそな銀行カードローンの申し込み条件

webで完結できるりそな銀行カードローンの申し込み条件は、国内に住んでいて20歳以上66歳未満の人であること。継続的に安定した収入のある人で、社会保険会社の保証が受けられ、その目的が健全な消費性資金が必要な人です。パートやアルバイトでも申し込み条件は大丈夫ですが、専業主婦や学生はカードローンを作ることはできません。

 

りそな銀行カードローンの申込み条件を満たした人が、webから申込みフォームに必要事項を書き込むことが必要があります。これは24時間365日申込みを受け付けてくれます。その他に運転免許証等の本人確認ができるものアップロードすることが必要です。利用限度額が50万円を超える場合には、収入証明書(住民税決定通知書)を提示を求められる場合が有ります。もちろんりそな銀行の口座を持っていることも申し込み条件です。
りそな銀行カードローンの審査結果は入力したメールアドレスに送られてきます。状況によっては時間がかかったり、郵送で送られてくるようなときも有ります。

 

りそな銀行カードローンの利用限度額と金利について

りそな銀行カードローンは、利用限度額内であれば何度でも借入れ、返済ができるローンです。満20歳以上66歳未満で、経済的に安定した収入のある会社員や契約社員、フリーターならだれでも利用できます。ビジネスなどの事業性資金を除いて、自由に使うことができます。必要書類をWebから送ることができるため、申し込みから契約までWebで手続きすることが可能です。

 

利用限度額は13コースから選択することができ、最大で800万円借りることができます。金利(変動金利)は年3.5%から12.475%で、利用限度額によって異なります。また、りそな銀行の口座を給与振り込み口座として利用中、もしくはりそな銀行所定の住宅ローンを利用中だと、金利はさらに年0.5%引き下げられます。上限金利が14%前後の大手銀行に比べると、低金利で利用することができます。特に10〜50万円型の少額借入の場合、消費者金融のカードローンと比べて5%程低くなっています。

 

りそな銀行カードローンとその返済方法について知ろう!

りそな銀行カードローンの返済方法には2つの方法があります。一つ目は毎月の自動引落しによる返済、そして、二つ目は追加返済という随時返済です。基本的に、りそなカードローンの返済は借入れ残高に応じた返済額が決まるようになっており、毎月自動引落しで返済します。

 

また、追加返済を行いたい場合には全国にあるりそなグループのATMやコンビニに設置されているATMをはじめ、マイゲートというインターネットバンキングを利用することが可能です。毎月5日、5日が土日祝日なら翌日営業日に、借入残高ごとに決まっている返済額がカードローンの利用口座から引落とされるようにアンっています。さらに、任意で直接追加返済を行うことができるようになっています。

 

りそな銀行カードローンは、借入れ残高が基準貸越残高とされており、それが1万円未満なら毎月の返済額は基準貸越残高全額となり、借入れ残高が1万円以上から50万円以下の場合には毎月の返済額が1万円、借入れ残高が50万円を超えて100万円以下なら毎月の返済額は2万円となっています。さらに、100万円超えて200万円以下なら3万円を毎月返済し、200万円を超えて300万円以下なら4万円というように基準が大きくなれば返済額も大きくなります。

 

りそな銀行カードローンの審査を受けるときに提示が求められる必要書類

りそな銀行カードローンを利用して初めて、お金を借り入れる場合は審査を受ける必要がありますが、そのためには本人確認のための必要書類として運転免許証などが必要になります。そして借り入れたい金額が50万円を超えている場合や、すでに他の金融機関が提供するカードローンを利用して借り入れていてその残高に、りそな銀行カードローンからの借入希望金額を加えると50万円を超える場合などに収入証明書を必要書類として提示することが必要です。

 

年収の3分の1に相当する金額よりも多い金額を借り入れていると、返済するのが非常に困難になるとされています。借り入れることになる金額が総額で50万円を超える場合は、年収の3分の1以上を借り入れようとしている可能性がゼロではなくなってくるため収入証明書を必要書類として提示することが必要になるのです。

 

収入証明書で借り入ることになる金額が年収の3分の1未満であることが確認できれば審査に通過出来る可能性は残されていますが、年収の3分の1以上だった場合は審査に通過できる可能性が非常に低くなります。ちなみに、りそな銀行カードローンは消費者金融が提供するサービスではないので総量規制の対象にはなりません。ですので審査に通過出来る可能性はゼロではありませんが、非常に可能性が低いことには変わりないと言えます。

【スグにお金が必要な方におすすめ】

【スグにお金が必要な方におすすめ】
審査時間最短30分!アプリローンで簡単!初めての方には30日金利ゼロ!
プロミス

【お得に借りたい方におすすめ】
選べる2つの無利息キャッシング!最短60分融資も可能!


【バレたくない方におすすめ】
Web完結申込なら電話連絡なし、郵送物なしで借り入れも可能!
モビット

【初めてで不安な方におすすめ】
初めての方で不安がある人にはサポート体制が充実しているアコムがおすすめ!