マイカーローン

MENU

▼即日でお金を借りるなら▼

【スグにお金が必要な方におすすめ】
審査時間最短30分!アプリローンで簡単!初めての方には30日金利ゼロ!
プロミス

【お得に借りたい方におすすめ】
選べる2つの無利息キャッシング!最短60分融資も可能!


【バレたくない方におすすめ】
Web完結申込なら電話連絡なし、郵送物なしで借り入れも可能!
モビット

【初めてで不安な方におすすめ】
初めての方で不安がある人にはサポート体制が充実しているアコムがおすすめ!

マイカーローンなら銀行系ローンがお得

車を購入する時に一括で支払えれば問題ありませんが、そうでない場合はローンを組むことになります。ディラーは提携しているクレジット会社でのローンをお勧めしてきて、特典として車のサポートやオイル交換などのサービスを一定期間無料で提供してくれることが多く見られます。一方で銀行系でもマイカーローンを組むことが可能です。

 

比べてみると一般的に銀行系ローンの方が低金利で、車のサポートを別途料金を支払って受けても総額としては安くなります。銀行ローンを組む際に気を付けないといけないことは保証料で、これが組み込まれた金利なのかそうでないのかを良く見て検討しないと思わぬ失敗をしてしまうことにもなります。

 

また、銀行系ローンには金融市場の動向で変動する変動金利と変動金利よりは金利が高く設定されている固定金利がありますのでどちらにするか合わせて考えなければなりませんが、マイカーローンの返済期間が家のローンなどに比べ短期間であることを考慮すれば、それほど金利が大幅に変動することは少ないといえます。

 

マイカーローンは金利計算をして賢く借りよう

マイカーローンは目的融資のため、借入できる金額はキャッシングより多いです。200万円以上の借入をする人が多いため、利息は相当に大きくなります。マイカーローンを賢く利用するためには、事前に金利計算をしていくことがポイントです。金利が高いと利息が大きくなることは誰もが知っています。低金利で借りるためには銀行や信用金庫、労働金庫などのローンをおすすめします。これらの金融機関はノンバンクよりも低金利を設定しているのが特徴です。特に信用金庫や労働金庫などは、非営利の金融機関のため銀行よりお得なローンが目白押しです。

 

金利計算をするときにポイントとなるのは、完済までに利息をどの程度支払うかでしょう。インターネット上にはシミュレーションサイトがたくさんありますので、そうしたサイトでマイカーローンの金利計算をしてください。金利は利息に直結する問題ですから、0.1%といえども無視できません。キャッシングのように数万円の借入で済むなら、1%程度の金利は微々たる差です。しかし100万円を大きく超えるような状態ですと、たった0.1%の金利が利いてくるのです。マイカーローンで高額融資を受ける人ほど、低金利で借りる工夫が必要になります。

 

マイカーローンとディーラーローンの違い

他の品物と違い車を購入するとなると、高額になってしまうので現金で購入する人はあまりいません。多くの人が、ローンを組んで車を購入します。

 

このローンですが、2種類あります。マイカーローンとディーラーローンでそれぞれにメリットとデメリットがあります。そのメリットとデメリットを説明していくと、マイカーローンは銀行系のローンですからディーラーローンを比べると一般的に金利が安くなっています。

 

そのため、毎月の利息を抑えたい場合には、マイカーローンの方がメリットがあります。しかし、銀行系のローンですから審査が厳しく審査に落ちてしまう場合があります。それに対してディーラーローンは、車を買ったディーラーで組むローンなので金利はマイカーローンに比べて高くなりますが、手続きもスタッフがやってくれますし審査もマイカーローンに比べると厳しくないので通りやすくなっています。

 

それぞれにメリットがあり、自分に合う方のローンを選ぶ事が大切です。

 

マイカーローンの借り換えをするときのポイント

マイカーローンの借り換えをするときのポイントは、元々の条件よりも低金利のローンを選ぶことです。ディーラーローンを使っていたときにはこれよりも金利を引き下げられ、返済期間も長くできるなどのメリットがあります。

 

しかし、借り換えにはデメリットもあります。例えばの借り入れを一本化するおまとめローンを利用する場合、マイカーローンは借りたお金の用途が限定されているので低金利である場合が多く、比較せずにまとめた場合に条件が悪くなって返済の負担が増えてしまうことがあるので注意しましょう。また、金利以外にも確認して比較しなければならないものが借り換えの際に発生する手数料です。

 

印紙代や保証料などが必要になるので、これが節約できる利息と同じ、または高い場合には手間がかかるだけで損することになります。マイカーローンは金利が2%台など有利な条件になっているものが多いので、本当に借り換えが必要であるのか検討した方が良いでしょう。

 

信用が影響するマイカーローンの審査基準

マイカーローンは一応借金の一部なので、うっかりしていると審査に通らないこともあり得ます。まず基本としては、貸したお金がしっかりと返済される人物であるかどうかという点が審査基準となります。つまり過去のローンや借金で返済トラブルが発生していたり、現在進行形できちんと返済できていない状況であれば通ることはないでしょう。

 

そして安定した返済が可能な収入であるかどうかも審査基準になります。収入の大半をローンが占める場合は、到底返済できるわけがないと判断されてしまいます。それに伴って職業も重要な要素となります。勤続年数が長い正社員と比べると、いつまで収入を得られるかわからないアルバイトでは組めるマイカーローンの質も異なってきます。

 

またマイカーローンの審査基準はどこも一律ではありません。特に厳格な金融機関ではなく車の購入をセットで考えているディーラーが提供するものであれば、基準は若干緩いと言えるでしょう。ただ基本的な要素は同じで、結局は利益に繋がる可能性が低いと感じられてしまえば、審査には通りません。また審査基準の高さと金利は反比例する傾向があり、通過することだけを目的としていると返済に困る可能性もあるので注意しましょう。

 

マイカーローンで審査落ちた場合にはディーラーローン

車は購入価格が高く、軽自動車であっても現金で購入する人はほとんどいません。多くの人が、ローンを組んで購入するのが一般的です。

 

ローンには、銀行系のマイカーローンと車を購入したディーラーで組むことが出来るディーラーローンの2種類があります。この2つのローンは、金利が違い一般的にマイカーローンの方が金利が安く設定されています。そのため金利を安くしたい人は、銀行系のマイカーローンに申し込みを行う場合が多いようです。

 

しかしマイカーローンは、銀行系のローンなのでディーラーローンに比べると審査が厳しいので、審査落ちた、と言う人も少なくないはずです。そんな時には、他の金融機関のマイカーローンを探すという手段もありますが、一度審査に落ちているのであまりオススメは出来ません。そんな時には、ディーラーで組むことが出来るディラーローンに申し込んでみるのも一つの手段です。

 

ディーラーローンは、スタッフが手続きを行ってくれますから手続きも楽です。また、審査の時間が短いので一般的にはその日のうちに審査の結果が、分かります。審査に関してもマイカーローンよりは、審査が厳しくないと言われていますのでマイカーローンで審査落ちた、と言う人にはディーラーローンの方がオススメです。

 

カードローンの金利は利用する会社によって異なる

給料日前に現金が必要になったり、突然結婚式などのイベントが入ったりしたときに頼りになるカードローンですが、借りたものはしっかり返さなければはならないという事は頭に入れて利用しなければなりません。カードローンは、借りた金額を返せばいいというのではなく、利息もつくことから、カードローンの金利は利用の際にしっかりとチェックしておくべき重要な事柄になります。

 

カードローンの金利は利用する会社によってそれぞれ異なるため、より低金利なところを選ぶことで、お得に利用することができるといえます。一方で、返済方法や返済期日など、カードローンの金利以外の部分にもそれぞれに違いがあるため、自身の給料日なども考えてより返済しやすいところを選ぶことも重要です。

 

カードローンの金利が低いからといって安易に利用したり借り換えたりするのではなく、総合的に見て自分の状況に最も合った会社を利用することが、無理のない返済計画のためにも欠かせないのです。

【スグにお金が必要な方におすすめ】

【スグにお金が必要な方におすすめ】
審査時間最短30分!アプリローンで簡単!初めての方には30日金利ゼロ!
プロミス

【お得に借りたい方におすすめ】
選べる2つの無利息キャッシング!最短60分融資も可能!


【バレたくない方におすすめ】
Web完結申込なら電話連絡なし、郵送物なしで借り入れも可能!
モビット

【初めてで不安な方におすすめ】
初めての方で不安がある人にはサポート体制が充実しているアコムがおすすめ!