お金借りる 楽天銀行カードローン

MENU

スマホでらくらく楽天銀行カードローンとは

楽天銀行カードローンとは、楽天が運営するネット銀行のカードローンです。ネット銀行という特性を活かした低金利で融資を受けることができるのが魅力で、月々2000円からのお手頃な返済も可能なところが人気を集めています。

 

楽天のIDを持っていれば、年会費無料で利用することができるサービスです。しかも、アルバイトやパートであっても融資を受けることができるカードローンなので、比較的ゆるい条件で利用することができるのがわかります。

 

最近では、主婦の利用者が増えており、主婦をターゲットとしてカードローンサービスも充実しています。手続きはパソコンやスマートフォンから簡単にできるだけでなく、すべてweb簡潔なので人に知られずに利用することができるのです。振込はいつもの口座に振り込まれ、振込手数料も無料で便利に利用することができます。更に、楽天銀行の口座を保有していれば、24時間いつでも振込対応ができるので、大変便利です。

 

【ネットバンク】楽天銀行カードローンで、お金借りる流れ

今や日本を代表するインターネットの大手企業であるのが「楽天株式会社」であり、グループ企業でプロ野球球団の「東北楽天ゴールデンイーグルス」も運用しています。そんなインターネット企業の最大手である楽天は、ネットバンクである「楽天銀行」も運用しており、実店舗を持たない新しいタイプの銀行ではあるものの、コンビニやスーパー等にあるATMで簡単に入出金が可能であるため、利用者は右肩上がりで増えています。

 

その楽天銀行の融資サービスである「楽天銀行カードローン」は、最大800万円までの借り入れが可能であり、最短で翌営業日から利用することができます。お金借りる流れとしては、まずWEB上から申込みの連絡を行います。その後に保証会社による仮審査があって、勤め先の在籍確認があります。それから申込者の必要提出書類をアプリでアップロードするか、郵送にて送付をします。

 

審査結果は電話かメールのどちらかで案内されることになっており、早ければ翌営業日に利用可能ですが、余裕を見て数日から1週間ほどは見ておいて方が無難です。場合によっては、審査だけで数日かかる場合もありますし、土日は楽天側が審査対応を行っていないために、土日を挟むとそれだけ長くなりからです。

 

楽天銀行カードローンの申し込み条件
楽天銀行カードローンの申し込み条件は、公式サイトでは次のように掲載されています。まずは、満年齢が20歳以上であり62歳以下と年齢制限がかけられています。また、雇用形態がパートやアルバイトの場合には上限の年齢制限がさらに短くなって60歳以下までとなってます。次の条件は、日本国内に居住している方に限ります。

 

なお、外国籍の方であっても永住権又は特別永住者権を有している場合には例外的にOKとされています。3つ目の条件は、就業していてかつ毎月の安定した定期収入があることです。つまり、就業してなかったり不安定な収入の場合には条件を満たせません。最後の条件は、楽天カード株式会社又は株式会社セディナの保証を受けることができる方と記載されています。そしてこの条件にも例外があり、楽天銀行カード株式会社が認めた場合には保証を受ける必要はありません。楽天銀行カードローンの申し込みは、以上の条件を全て満たす必要があります。

 

楽天銀行カードローンは金利が低くて利用限度額は余裕がある

楽天銀行カードローンの金利は1.9%〜14.5%の範囲内で決定します。初めてカードローンを利用する人が借入する金額は、30〜50万円程度に収まることが多いです。楽天銀行カードローンから100万円未満の借入をする場合ですと、借入利率は14.5%になります。最初から利率が明確になっていますので、返済シミュレーションをする上で楽です。楽天銀行カードローンの利用限度額である800万円まで借入すると、1.9%〜4.5%の範囲内での金利になります。

 

楽天銀行カードローンの特徴は総量規制の対象外になることで、消費者金融よりも高額融資を受けられる可能性が高いです。ただ借りすぎると利息が膨らんでしまうので、利用限度額は気にする必要はありません。少しでもたくさん借りようと考える人は多いですが、大切なのは地道に返済できるプランで借りることです。ローンは希望額を少なく抑えたほうが審査の通過率が高くなるので、無理をしない希望額で申し込みしてください。

 

楽天銀行カードローンの返済方法

楽天銀行カードローンは、ネットから利用を申し込むことが出来て簡単に融資の手続きを済ませることが出来る点が人気のサービスです。返済日は1日をはじめとして毎月4つのタイミングが用意されていますので、給料日等収入がある日に合わせて行うことが可能です。

 

返済方式は、残高スライドリボルビング返済は毎月一定の金額を返済する方法となり、利用残高によって返済額が決まります。一方元利込定額返済の場合は、利用時の金額によって返す金額が変わる返済方法で、新規以外の利用者に適用される方式です。返済方法は、提携しているATMから返したりインターネットバンキングなども利用できます。

 

又、カードローン返済口座から返済することも可能です。楽天銀行カードローンなら、いくつかの返済方法を選択することが出来ますので、収入のタイミングやライフスタイルに合わせて選ぶことが出来ます。提携ATMからの入金の場合、手数料が無料ですのでお得です。

 

楽天銀行カードローンで融資を受けた場合、ライフスタイルに合わせてタイミングや支払い方法を選ぶことが出来ますし、随時都合に合わせて入金することが出来ます。返済方法を選択できることで、より快適に融資が利用可能です。

 

楽天銀行カードローンの審査における必要書類

楽天銀行カードローンの審査における必要書類は以下の通りです。まず、楽天銀行スーパーローン申込書兼保証依頼書です。但しこれはインターネットで申し込む場合は不要です。

 

次に本人確認書類の写しです。運転免許証(裏面に変更事項が記載されている場合は表面と裏面両方)、健康保険証(名前・生年月日・申し込み住所が記載されているページ)、パスポート(日本国内で発行された物。顔写真および所持人記入欄)、住民基本台帳(顔写真付き)、個人番号カード(顔写真付き。氏名・生年月日・住所欄)のうち、いずれか1点が必要です。なお、運転免許証を持っている場合は必ず運転免許証の写しを用意します。最後に収入証明書類の写しです。

 

雇用されている方は源泉徴収票・給与明細書・課税証明書のうちいずれかを、自営業の方は課税証明書・確定申告書のうちいずれかを提出します。但し、審査の結果、上記の書類以外に楽天銀行指定の書類を用意するよう求められる場合があります。

 

審査の結果については、楽天銀行より申込者宛てに電話にて連絡が来ます。審査結果が出るまでには、申し込みの状況等により数日間かかる場合もあります。審査が通らなかった場合は、電話ではなくメールにて連絡が入ることになります。審査基準や審査内容については公表されません。