お金借りる オリックス銀行カードローン

MENU

困った時に借りられるオリックス銀行カードローンとは

オリックス銀行カードローンとは、突然の家族や自分自身の急な医療費・まとまった教育費や塾などの習い事に必要な時などまとまったお金が急遽必要な時におすすめです。ポイントは利用限度額以内であれば、必要な時に必要な金額を何度でも借りられて使い道自由なローンが組めます。フリーローンとは違って、お金を借りる度に契約を行う必要も無くATMで簡単に借りることが出来ます。

 

無担保・無保証人で申し込みを行えて、口座の開設も不要で申し込みから利用までWEBで完結に行えます。そして原則は毎月の安定した収入があり申し込み時の年齢が満20歳以上69歳の方で、日本国内に在住の方のみになります。利用限度額は最高800万円と金利は1.7%~17.8%になり、付利単位1円として1年365日に日割り計算します。また利用に合わせたコースが用意してあり、返済方法には残高に応じた額を毎月返済する残高スライドリボルビング方式があります。

 

オリックス銀行カードローンのお金借りる流れについて

オリックス銀行カードローンでお金借りる流れは、まず申し込み条件に値するかを確認します。オリックスクレジット会社もしくは新生フィナンシャル会社の保証が受けられ、日本国内に住んでいること、申し込んだ時、20歳〜69歳であること、原則として毎月安定収入があること。以上の条件を満たしているか確認が必要です。

 

申し込みについては、24時間Webサイトから申し込みができます。まず、申し込みフォームにある必須項目に入力をして申請登録をすると、受付したというメールが登録したEメールアドレスに届きます。その本文に「Eメールアドレス確認用URL」があるので、それをクリックすることにより受信確認が行われたと銀行側が判断して、銀行及び保証会社にて所定の審査を行った結果やその後の案内を含めて登録済みEメールに連絡が来ます。

 

審査が通ると、勤務先へ在籍確認を実施し確認が取れたら申込者へ連絡が来て、そこでも申し込み内容の確認が行われます。(その後カード発行され自宅へ簡易書留で郵送されます。)連絡の後に登録Eメールアドレスに「必要書類アップロード用URL」が届くので、必要書類のアップロードを実施すると、銀行側で必要書類の確認と最終審査が終了したらカードが使用できるようになります。

 

また、Web上で銀行側が運営しているメンバーズナビにログインして、振込融資の申請をすると指定口座に振り込みがされます。

 

オリックス銀行カードローンにはどの様な申し込み条件があるのか

オリックス銀行カードローンは、パソコンやスマホから申し込みできるカードローンとして人気で、使いみちは自由、利用限度額は最高800万のカードローンです。担保・保証人は必要ありませんが、オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられることが契約条件となっています。

 

このカードローンはウェブサイトから24時間申し込みが可能ですが、年齢や国籍、収入など、申し込み条件がいくつか存在しています。年齢に関しては、申し込み時に満20歳以上69歳未満であることが条件です。収入に関しては原則、毎月安定した収入のあることが必要となり、一定以上の年収などの厳しい内容は無いとしても、収入が安定していないと不利な状況となります。また、オリックス銀行カードローンの保証会社を引き受けているのはオリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社です。従って、この二つの保証会社の審査基準に達し、保証を受けられる事も重要な申し込み条件となります。

 

オリックス銀行カードローンの利用限度額と金利を知る

銀行カードローンは低金利で融資限度額が大きいこともあり、多くの人に利用されています。銀行ごとにサービス内容は違いますので、利用する前にはしっかりと比較しておきましょう。

 

オリックス銀行カードローンも多くの人に選ばれているサービスですが、まずはいくらまで借りられるかを調べておきたいところです。こちらは利用限度額は大きく、最高で800万円まで借りることができます。

 

金利についても1.7〜17.87パーセントと安心できるものとなっています。コースは100万円未満から800万円まで幅広く用意されており、利用する金額によっても金利は変わってきますので、申し込む前は確認しておきましょう。

 

オリックス銀行で口座を持っていないと申し込めないのではというイメージもありますが、口座開設も不要です。来店の手間がなくオンラインから申し込むことができ、担保や保証人を用意する必要もありません。1000円単位の借り入れができ、ATM手数料が必要ないということも人気の理由です。

 

オリックス銀行カードローンの返済方法について

冠婚葬祭や入院などで急にまとまったお金が必要になった際には、カードローンを利用する事も選択肢の一つとして挙げられます。そして数多く有るカードローンの中でもオリックス銀行カードローンは、全国各地に設置されている提携ATMで借り入れを行う事が可能となっておりとても便利です。

 

また借りたお金は返済が必要ですが、オリックス銀行カードローンの返済方法は、利用残高に応じた金額を毎日返済する残高スライドリボルビング方式となっています。そしてオリックス銀行カードローンでは返済についても全国の提携ATMで可能な上に、提携ATMにおいては手数料が終日ゼロ円となっていますのでお得です。この提携ATMは全国の銀行を始めとして、コンビニエンスストアなど非常に多くの場所に設置されています。また指定した銀行口座から自動で引き落とし対応する事も出来まして、この場合には毎月10日、または月末日に引き落としとなりますので、銀行口座に残高の有る事を確認しておく事が必要です。

 

これ以外には返済専用口座に振り込みして返済することも出来ます。この様にオリックス銀行カードローンでは、複数の返済方法の中から選定出来ますのでとても便利です。

 

オリックス銀行カードローンの審査を受けるための必要書類

オリックス銀行カードローンに申し込み、融資を得るためには銀行の審査を受けるという手続きがあります。

 

この審査に必要な書類としては@本人確認書類の写し(運転免許証又は運転経歴証明書、各種健康保険証、個人番号カード、日本政府発行のパスポート、在留カードもしくは特別永住者証明書、以上のいずれか一つ)A所得証明書の写し(勤めている人であれば源泉徴収票、納税証明書、確定申告書、住民税決定通知書、課税証明書、個人事業主・会社経営者であれば納税通知書、確定申告書、住民税決定通知書、課税証明書、以上のいずれか一つ)B預金口座振替依頼書です。

 

ただしこの預金口座振替依頼書は返済方法が口座引き落としの場合でATMによる振り替え返済の場合は必要ありません。またAの所得証明書類についてこれが必要なのは原則利用限度額が50万円を超える場合です。しかし審査の結果利用限度額が50万円以内でも所得証明書の提示を求められることがあります。加えて注意しなければならない点としては、運転免許証や各種健康保健所を提出する際、現住所が裏面に記載されている場合は表面と裏面の両方のコピーが必要となるということです。そして必要書類のコピーに本籍地や個人番号、臓器提供意志表示、通院歴、保健医療情報などの記載があれば塗りつぶしておく必要があります。