ライフティとは

ライフティとはどのような消費者金融か

ライフティとは、東京都新宿区に本社がある消費者金融です。その規模は中小企業に分類されますが、創業は1991年6月とすでにその営業実績は数十年に及びます。そのため、充分に安心して利用できる消費者金融と言えるでしょう。

そんなライフティの最大の特徴は、即日融資に対応している点にあります。ただし、その際には13時までに申し込みを完了する必要がある点には注意が必要です。しかし、13時までに申し込みを行い一旦審査を通ってしまえば即日融資を受けられる点はライフティの大きなメリットと言えます。また、初めて利用する人に関しては35日間無利息でお金を借りることができる点もライフティの大きな魅力です。借入額にもよりますが、初回の借り入れであれば数千円分の利息を払うことなくお金を借りることができます。

さらに、おまとめローンの利用を推奨しており、その下限年率が比較的低くなっています。複数の消費者金融に対して借金を背負っている人の中には、本企業のおまとめローンを活用することで返済が楽になるかもしれません。

消費者金融ライフティのお金借りる流れ

ライフティとはキャッシングカードローンの借入れを行っている会社です。利用の申し込みがインターネットより受付可能で、忙しくて時間がないという方でも都合の良い時間に申し込めます(申し込み時には収入証明書が必要となる場合がります。)お金借りる流れはまず、インターネット(24時間、365日)や電話(受付時間は月曜から金曜日9:30~18:00。土日・祝日・年末年始を除きます)から申し込みをし、審査完了後、契約可能額を決定し連絡がきます。

契約関連書面が自宅に郵送で届き、その書類を返送して到着後に融資となります。契約関連書面を会社が受け取れない場合、融資できない場合があるので注意してください。必要書類は本人確認書類(運転免許証、運転免許証がない場合は健康保険証、パスポート、マイナンバー個人番号カード。マイナンバー個人番号通知カードは取り扱っていません。また、収入証明書類などにマイナンバーが記載されているときは、記載されている箇所を見えないよう加工して提出する必要があります)ですが、本人確認書類記載住所と申し込み住所が一致しない場合、氏名と現在住所が記載されている書類(公共料金の領収書、国税・地方税の領収書、社会保険の領収書、住民票の写し、印鑑証書)が必要です。

ライフティには申し込み条件がある

ライフティは24時間365日何時でもインターネットより受付を行っているので、都合の良い時間に申し込みをすることができます。融資額は500万円から1000万円で約定年率は8.0%から20.0%となっており連帯保証人は不要ですが、審査に通らないと融資を受けることは出来ないのでこの点は注意が必要です。

申し込み条件としてはパートやアルバイトでも融資を受けることが出来ますが、毎月一定の給与が確実に入る人である必要があります。

また同じ職場で1年以上勤務している必要があり、借入件数や金額が多過ぎる場合は審査で不利になってしまうこともあるのでこの点に関しても注意が必要です。

特に複数の会社に多額の借り入れ履歴があると多重債務者になることを危惧されて、審査落ちの原因になってしまうこともあります。

このようにライフティは何時でも気軽に申し込みをすることが出来るのでとても便利ですが、申し込み条件もあるのでこの点に関しては事前によく確認するようにした方が良いです。

消費者金融ライフティの金利と利用限度額は有利?

ライフティは24時間来店不要で借入できる消費者金融で、お得な35日間無利息サービスを展開しています。金利は8.0%~20.0%に設定しており、ノンバンクの中でも上限が少し高いです。ただ利息制限法の範囲内であり、グレーゾーンではないので安心してください。延滞した場合は遅延損害金として20.0%の金利を支払いする必要があります。

利用額は1,000円~500万円の範囲内となり、最高500万円まで借入できるのは大きなポイントです。ライフティは消費者金融のため、総量規制の対象になるのが特徴です。年収の3分の1以内で希望額を設定しますが、審査に通過する確率を高めるにはいかに少ない金額で申し込みするかが鍵となります。賢く消費者金融から借りるためには、利用限度額の満額まで借りないことがポイントになります。たくさん借りたほうがお得に思うかもしれませんが、ローンは自分のお金ではありません。返済を楽にするためには、少し借りてすぐに返す方法がおすすめです。

ライフティのいくつか返済方法

一般的にカードローン返済方法には約定返済や随時返済などがあります。約定返済の場合、毎月決められた金額を返済する方法です。随時返済場合、利用者の意思で日程や金額を決めて行う方法です。

ライフティでの約定返済の場合、方法はいくつかあり、例えば電話連絡した後指定の口座に振り込んだり、インターネットバンキングで指定口座に振り込むことができます。セブン銀行ATMで返済することもでき、中でも便利なのがインターネットバンキングで24時間返済することが可能です。コンビニエンスストアに設置されているセブン銀行ATMでも返済することができ、自分のタイミングに応じて対応することができます。

返済負担を解消したかったり、完済できる目途がついているなら、随時返済である借入残高全額について一括返済を行うことをおすすめします。借入期間中において利息が発生するので完全に利息ゼロにはなりませんが、借入日数が減るほど利息も少なくなります。一括返済を希望する場合、コールセンターに連絡すると良いでしょう。基本的には約定返済で返済日は決まった日に設定される仕組みです。ライフティは返済日翌日から35日後、次回返済日になります。約定返済日を自分で決めることができませんが、約定日前だといつでも返済することが可能です。

ライフティからお金を借りるにあたって審査を受けるときの必要書類とは

どのような消費者金融会社を利用するときにもいえますが、お金を借りるときには審査を受けなければならず、その申し込みにおいては消費者金融会社から指定された書類を提出しなければなりません。では、東京都中央区に本社があるライフティからお金を借りるときにはどんな書類を準備する必要があるのでしょうか。

ライフティの審査を受けるのに必要書類は、大きく分けて本人確認書類と収入証明書類に分けられます。本人確認書類については、運転免許を所持している場合は免許証を、持っていない場合は健康保険証、パスポート、個人番号カードのうちいずれかを用意します。個人番号カードは表面のみで良いですが、免許証と保険証は表裏両面を、パスポートは外務大臣印があるページと住所・生年月日・顔写真が印刷されているページを見開きで用意しなければなりません。

一方、収入証明書類は借入金額が50万円を超える場合、またはライフティでの借入希望額と他社からの借入総額の合計が100万円を超える場合に必要となります。会社勤めの人や公務員の人は源泉徴収票を、それ以外の人は直近の確定申告書の控えを用意できれば十分ですが、個人番号が印字されている場合はその部分を見えないように加工しなければならないので注意しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする