お金借りる レイクALSA

MENU

▼即日でお金を借りるなら▼

【スグにお金が必要な方におすすめ】
審査時間最短30分!アプリローンで簡単!初めての方には30日金利ゼロ!
プロミス

【お得に借りたい方におすすめ】
選べる2つの無利息キャッシング!最短60分融資も可能!


【バレたくない方におすすめ】
Web完結申込なら電話連絡なし、郵送物なしで借り入れも可能!
モビット

【初めてで不安な方におすすめ】
初めての方で不安がある人にはサポート体制が充実しているアコムがおすすめ!

新生銀行グループのレイクALSAとは?

レイクALSAとは、新生ファイナンシャル株式会社のカードローン商品です。以前の新生銀行カードローンのレイクと比べて、より早く快適でネットを駆使した商品がコンセプトです。

 

ターゲットとしては、手軽で早く利便性が高いことを求める消費者金融の利用者や若い世代と言えます。若い世代は日常的にネットを使っているので利用しやすいですが、一番に金利の低さを重視する人には不向きかも知れません。

 

金利の設定は年4.5%〜8.0%で融資額は1万円〜500万円までです。年齢制限は20歳〜70歳までと以前のレイクと同じです。借入額が全額無利息になる、30日間無利息サービスや借入額の5万円まで無利息になる180日間無利息サービスなどの無利息サービスも内容に変更はないようです。
気を付けなければならない点は、レイクALSAはカードローンなので裁量規制の対象になることです。裁量規制があるとお金を借りる人の年収の1/3までしか借りられないので注意しましょう。

 

レイクALSAでカードを使用しないお金借りる流れ

レイクALSAを利用する場合は、まず借入できるかどうかの簡易診断を受けましょう。生年月日と年収に加えて、他の金融機関から借りている額と件数を入力するだけで最低条件を満たしているかを確認できます。

 

そして申し込み手続きは電話と自動契約機、パソコンやスマートフォンを使ったインターネットの3通りがあります。電話の場合は24時間フリーダイヤル対応で、オペレーターと直接会話しながら進められます。ただ申し込みから審査までは可能ですが、契約は他の2通りのどちらかから選ばなければなりません。

 

自動契約機だと営業時間や場所が限られますが、専用の機械なのでスムーズに進められるでしょう。本人確認書類を登録できる機能もあり、困った時はオペレーターへ連絡することも可能です。

 

いつでも自由に手続きができるのはインターネットをした場合で、お金借りる流れは電話に近いです。どの方法を選択しても審査はすぐに完了し、早ければ数分遅くても翌営業日には知ることができます。

 

そして契約が完了して実際にお金を借りる場合はカードが必要ですが、専用のアプリで同様の機能をスマートフォンに持たせることも可能です。特定のコンビニのATMで、カードを入れる代わりにQRコードを読ませる形です。

 

レイクALSAの申し込み条件はどうなっているか

レイクALSAの申し込み条件は、満20歳以上満70歳以下の安定した収入がある日本に居住している人です。外国籍の場合でも日本の永住権か特別永住権を取得していれば問題ありませんが、名前がアルファベットか漢字以外の場合はフリーダイアルへ問い合わせが必要です。収入はパートやアルバイトも認められていますが、専業主婦は対象外になるので配偶者が働いている場合でも利用できません

 

職業は指定されていないので、20歳以上でアルバイトなどをしていれば学生でも申し込みが可能です。申し込みの時点で安定した収入が求められるので、就職が内定している段階ではまだ条件を満たしておらず、実際に入社するまで待つことになります。

 

また、派遣社員でも利用できますが、短期派遣であったり登録しているだけであれば安定している勤務状況とはみなされないので、申し込めない場合があります。年齢は71歳になった時点で追加の融資が受けられなくなり、返済専用になります。

 

レイクALSAの金利と利用限度額

お金を借りる際は、いくらまで借り入れができるのか利用限度額も良く確かめておきたいところです。さらに返済の際は元金だけではなく、金利も支払うことになりますので低金利で借りられるローンであるかも確認しておきましょう。

 

総量規制対象外である、銀行カードローンは利用限度額も大きく、しかも低金利ということで多くの人に利用されています。

 

新生銀行グループのレイクALSAは、利用限度額は500万円までとなっており金利は4.5〜18.0%です。借りる金額により金利も変わってきますので、よく確かめておきましょう。満20歳〜70歳以下の方が対象で安定した収入がある人ならパートやアルバイトの人も申し込みできます。

 

支払う利息は少しでも少ないほうが良いと言えますが、レイクALSAでは二つの無利息期間が用意されています。200万円までの借り入れなら5万円まで180日間が無利息、初めて利用する場合であれば借り入れ金額全額が30日間無利息です。

 

レイクALSAで用意されている5つの返済方法

レイクALSAでの返済方法は、深夜対応や一括返済が可能かどうか、手数料無料の3つのポイントでそれぞれ異なる特徴を持った方法が5つ用意されています。その中で3つ全てに対応できるのはwebでの返済です。インターネットバンキングを利用する方法で、複数の金融機関に対応しています。パソコンやスマートフォンを使用してブラウザでアクセスするか、専用のアプリを使用して金融機関を指定して返済すると、対象の金融機関が営業時間外でもすぐに反映されます。

 

提携している一部のATMを使用する場合は、深夜を中心に利用できない時間帯がありますが、営業時間内であれば曜日を問わずに一括の返済も可能です。それとは別のコンビニなどのATMだと、手数料は無料ですが小銭に対応できないため一括返済は不可能です。

 

これらの方法はATMからレイクALSAへアクセスして返済する形ですが、指定された銀行口座へ直接振り込む選択肢もあります。一括返済に対応している代わりに、営業時間や手数料は利用する銀行に従わなければなりません。もし、インターネットに接続できる環境があって、時間に縛られず余計な出費を抑えたいのであればweb返済を選択すると良いでしょう。

 

レイクALSAの審査を受けるための必要書類について

レイクALSAは即日で融資を受けられることで有名ですが、受けるためには必ず審査に通らなければいけません。

 

審査時には必要書類を2つ提出する必要があります。必要書類1つ目は本人確認書です。本人確認書は何でも良いですが運転免許所を持っている方は免許書が一番楽でしょう。他にもパスポートや健康保険所などでも大丈夫です。本人確認書類を出す時には氏名と生年月日と現住所の3点が記載されていることが重要です。

 

3点の記載がなかったらレイクALSA側に本人確認書類ではないと審査に落ちてしまいます。書類に書かれている住所が現住所と違っていたり、自動契約機で健康保険を出す場合は住民票の写しか印鑑証明書か公共料金の領収書のどれか1つが必要です。もう1つ必要書類として要るものは収入証明書類です。収入証明書類は収入が現在これだけあることを証明してくれる書類です。ボーナスがある人は給与明細書も一緒に提出すると好印象で審査に受かりやすいです。

 

レイクALSAで利用限度額50万円以上を借りたい場合は必ず提出する必要があります。50万円以下を希望するけれど他社からも借りているケースで合計100万円以上超える場合も必要です。この2つの必要書類を揃えることでレイクALSAの審査を受けることが出来ます。

【スグにお金が必要な方におすすめ】

【スグにお金が必要な方におすすめ】
審査時間最短30分!アプリローンで簡単!初めての方には30日金利ゼロ!
プロミス

【お得に借りたい方におすすめ】
選べる2つの無利息キャッシング!最短60分融資も可能!


【バレたくない方におすすめ】
Web完結申込なら電話連絡なし、郵送物なしで借り入れも可能!
モビット

【初めてで不安な方におすすめ】
初めての方で不安がある人にはサポート体制が充実しているアコムがおすすめ!