バンクィックとは

手軽なカードローンのバンクイックとは

バンクイックとは、三菱UFJ銀行が提供するカードローンのサービスです。スマートフォンからの申し込みが可能であり、返済もウェブ完結なので、家族に知られたくない人でも安心して利用することができるサービスです。申込みはインターネットからすることができ、申し込み手続きはたったの5分で完了するので、急にお金が必要になったときには手軽に利用することができるのです。

利用限度額は最大で500万円と高額の融資を受けることができます。さらに、三菱UFJ銀行に口座があれば、手続きが簡単で有利な融資を受けることができます。バンクイックが選ばれている理由には、年金利が1.8%から14.6%と良心的であり、また、計画的な返済の相談にも乗ってくれるので安心して利用することができるのです。ATM手数料はいつでも無料なので、引き出したい場所でいつでもお金を引き出すことができて大変便利です。利便性の高さからバンクイックが選ばれています。

バンクイックでお金借りる流れを知ろう

借り入れにも様々な方法がありますが、銀行カードローンは信頼性も高く、低金利ということもあり多くの人に利用されています。各銀行では、それぞれ個性あるサービスを用意していますが三菱UFJ銀行が提供するバンクイックも人気のサービスのひとつです。

初めて利用するという人は、まずはお金借りる流れを確認しておきましょう。
借り入れができるか、不安があるという人はまずは公式サイトのお試し診断を活用してみることがおすすめです。バンクイックは、担保や保証人を用意する必要はなく、本人であることを証明できる身分証明書などがあれば手続きが可能です。テレビ窓口で手続きをすれば、その場でカードを受け取ることもできますが他の人が利用している場合は待ち時間も必要です。

よりスムーズにカードを受け取るのであれば、パソコンやスマートフォンでインターネットを通じて申し込みを行い、テレビ窓口でカードを発行させると良いでしょう。

必要事項を記入して申し込みをすれば、審査が行われます。審査の結果で融資可能と判断されたら必要書類を持参し、テレビ窓口に向かいます。必要事項を入力しカードを発行させます。カードが発行されたらATMから借り入れが可能となります。

バンクイックの申し込み条件について

バンクイックの申し込み条件ですが、大きく分けて2つあります。一つは年齢、もう一つは安定した収入です。一つ目の年齢ですが、これは申し込み時点で20歳以上、65歳未満であることが求められます。年齢の基準は絶対的なもので、仮にもう一つの条件である収入面が飛び抜けて良かったとしても、19歳や65歳の人は申し込むことができません。

二つ目の条件は安定した収入ですが、これは少し説明が必要でしょう。安定しているということの意味は、仕事によって、毎月だいたい一定の金額の収入を得ているということだと理解して下さい。典型的な例は会社勤めをしているサラリーマンです。残業などにより多少の変動はあろうとも、月給制で賃金をもらっている以上、毎月の収入はだいたい一定のはずで、問題はありません。その他の人であっても、月々の収入がほぼ同じであればこの条件をクリアしています。原則的には、収入の絶対額が高いか低いかということは申し込み条件に関係ありません。絶対額ではなく、毎月ほぼ一定しているかどうかがポイントなのです。

バンクイックの金利と利用限度額について

バンクイックの金利は年1.8%から14.6%で利用限度額は10万円から500万円となっていますが、全ての人が500万円まで融資を受けられるわけではないのでこの点は注意が必要です。
また利用限度額が上がれば上がるほど借入利率が低くなり、例えば借入金額が500万円以下400万円超の場合は年1.8%から6.1%となります。

逆に利用限度額が低ければ借入利率が高くなり、借入金額が100万円以下10万円超の場合は利率は年13.6%から14.6%になるのでこの点に関しても注意する必要があります。

バンクイックでは口座がなくても申し込みが可能である点が大きな特徴の一つで、申し込みから契約まで来店する必要がないので忙しい人でも気軽に利用することができます。

直ぐに利用したい場合にはパソコンやスマートフォンで申し込みをすることが出来ますし、その場でカードを受け取りたい人はテレビ窓口で申し込みをすれば良いのでとても便利です。

バンクイックのいろいろな返済方法

バンクイックは利用者の都合に合わせて、いろいろな返済方法や返済期日などを選択することが可能です。Eメールサービスに登録すると、忘れがちな返済期日をメールで知らせてくれるので便利です。返済方法として口座からの自動支払い(口座引き落とし)やATM、インターネットバンキングなどから選択することができます。自動支払い(口座引き落とし)の場合、毎月の引落日は希望の日程を指定することが可能です。

ATMの場合、三菱UFJ銀行ATMはもちろん、セブン銀行ATMやローソン銀行ATM、イーネットATMなどから返済することができます。ATM利用手数料や時間外利用手数料も無料で利用することができるので便利です。振り込みで返済する場合、三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)から振り込みすることができ、振込手数料は無料になります。35日毎の返済や、毎月指定日での返済を利用することができます。

毎回の返済額は返済期日の借入残高に合わせた金額になり、各回の返済は最小返済額以上の金額(1,000円)であればいくらでも大丈夫です。指定の返済額に加えて追加で返済することができるので、自分のペースで理央することができます。

バンクイックの審査の際に求められる必要書類

バンクイックは三菱UFJ銀行が提供している銀行系のカードローンサービスです。金利や限度額も利用者に有利に設定されているので、銀行系のカードローンサービスの中では比較的容易に利用できるカードローンサービスであると評判です。審査に通りやすい利用者の条件は、20歳から65歳未満であり日本国内に住んでいる場合、安定した収入がある方が対象となります。外国人であっても上記の要件に加えて永住許可を得ていれば申し込みをすることが可能となっているようです。

次に、審査に必要な要件に関してですが、安定した収入があれば問題なく借り入れをすることができます。ただし、信用情報に傷がついていたりアコムが保証するカードローンにて度々返済の遅延を起こしている場合には審査が通りにくくなることだけ注意をしておく必要があるのです。バンクイックの審査の流れは全てweb上で行われるため、ほぼweb完結をすることができます。必要書類は運転免許証、パスポート、健康保険証またはマイナンバーカードのいずれか1つを得提出する必要があります。仮審査が通過した場合には、電話連絡があります。口コミなどを参考にすると、職場への在籍確認があるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする