お金借りる イオン銀行カードローン

MENU

▼即日でお金を借りるなら▼

【スグにお金が必要な方におすすめ】
審査時間最短30分!アプリローンで簡単!初めての方には30日金利ゼロ!
プロミス

【お得に借りたい方におすすめ】
選べる2つの無利息キャッシング!最短60分融資も可能!


【バレたくない方におすすめ】
Web完結申込なら電話連絡なし、郵送物なしで借り入れも可能!
モビット

【初めてで不安な方におすすめ】
初めての方で不安がある人にはサポート体制が充実しているアコムがおすすめ!

イオン銀行カードローンとは?その詳細を知ろう

イオン銀行カードローンとはどんなカードローンなのか、ということを詳しく知りたいという人もいるのではないでしょうか。イオン銀行カードローンは、本人もしくは配偶者に安定した収入があれば利用出来るので、専業主婦・主夫の方でも申し込みが可能です。申し込める年齢の範囲は満20歳から満65歳未満までの人になります。ここのカードローンは、イオンや系列の店舗が近所にある人や、イオン銀行の口座を持っている人におすすめしたいカードローンと言えます。

 

イオン銀行カードローンは、インターネットバンキングに対応しており、24時間365日インターネット上の手続きのみでイオン銀行の口座などに入金をしてもらえます。また、ATMを利用する場合でもイオン銀行のATMであれば、手数料が無料になります。金利が比較的低めというメリットもあります。大手ローン会社や金融機関とも遜色ない金利が設定されているというのもここの強みと言えます。

 

イオン銀行カードローンのお金借りる流れを説明します

イオン銀行カードローンとは予め決められた貸出枠の範囲で発行されるカードを使って、銀行やコンビニATM等から現金を何度でも借り入れることが出来るローンです。カード発行の際に決められた限度額までなら必要な額をいつでも何度でも借りられます。

 

イオン銀行カードローンのお金借りる流れは、イオン銀行の普通口座を持っている場合と持っていない場合とで若干異なります。カードローンの利用には審査が必要です。インターネットで申し込みで365日24時間受付、審査しています。本人確認書類の提出直d記載されたメール通知がきましたら、指示された必要書類をアップロードします。必要書類のアップが早ければそれだけ審査結果も早くなる仕組みです。審査の結果、希望の申込額より限度額が低い額になる場合もあります。審査に通った時には決定の通知が来ます。

 

実際に融資を受けられるのは、イオン銀行普通口座をすでに持っている場合には、新規の場合1回に限り銀行口座に振込み融資があります。以後はカードが手元に到着してから銀行ATM等から引き出し利用します。

 

イオン銀行普通口座を持っていない場合には振り込み融資は利用できなので、カードが手元に届いてからATM等で利用することになります。カードは審査終了後5日ほどで、佐川急便の受取人確認サポートにより手元に届きます。返済はATM等から行います。

 

イオン銀行カードローンの申し込み条件を確認しましょう

イオン銀行カードローンは毎月の返済・借入れが1000円から利用できます。年会費・入会金0円・コンビニATM手数料が0円。返済法もATM・他金融機関引き落とし・イオン銀行口座引き落としから自由に選べます。申し込みから契約まですべてWebで完結します。郵送不要・口座不要のカードローンです。

 

イオン銀行カードローンへの申し込み条件は、日本国内に居住し、外国籍の方は永住権を取得している方になります。契約時の年齢が満20歳以上65歳未満の方。本人または配偶者が安定・継続した収入があることが条件です。学生は不可ですが、パート・アルバイト・自営業者・主婦(夫)は申し込みが可能です。イオンクレジットサービス(株)、オリックス・クレジット(株)の保証を受けている方。上記の申し込み条件をすべて満たしている方がイオン銀行カードローンを利用できます。申し込み時には本人確認書類・収入確認書類・メールアドレスが必要となります。

 

イオン銀行カードローンの金利は利用限度額によってかわります

イオン銀行カードローンは10万円単位で最大800万円まで設定でき、金利はその利用限度額に応じて設定されます。例をあげれば利用限度額10万円から90万円のときの金利は年11.8%〜13.8%、100万円から190万円のときは年8.8〜13.8%、300万円から390万円のときは年4.8〜8.8%となっています。

 

順次利用限度額が高く設定されるに従ってその金利は低く設定されていて、借入限度額400万円から490万円では年3.8〜8.8%、500万円〜590万円の場合には3.8から7.8%の間となっており、最大利用限度額の800万円の場合の金利は年3.8%です。利用限度額は審査結果によって希望より低い額に決定されることもあります。また、返済や借り入れは1,000円単位で何度でも利用でき、前月末の借入残高に応じた返済額が設定されるようになっていて、例えば前月末の借入残高が3万円以下なら約定返済額は1,000円というように無理なく返済することが出来ます。

 

イオン銀行カードローンにはいろいろな返済方法があります

イオン銀行カードローンにはいろいろな返済方法があり、例えばATMでの返済や、イオン銀行普通預金口座から引き落としなどがあります。他金融機関口座から引き落としすることができ、返済方法はインターネットのマイページから変更することが可能です。毎月の約定返済日は基本的に20日になっていて、毎月の返済がATM返済契約の場合、約定期間内(1日〜約定返済日20日)に指定ATMから入金することができます。

 

イオン銀行普通預金口座を持っているなら、インターネットバンキングで返済することが可能です。任意で返済する場合、毎月の返済とは少し異なります。例えば約定返済額以上の入金をした場合の超過額や、約定返済した後の約定期間内における再度入金した場合の全額などが対象です。約定返済した後約定期間外に入金した場合の全額などがあげられるでの注意が必要です。

 

毎月の約定返済日にイオン銀行普通預金口座から引落しする場合、約定返済日前日までにイオン銀行普通預金口座に毎月の返済額を入金しなければいけません。任意の返済について、ATMやインターネットバンキングから入金した場合、入金日に関わらず全額任意返済になるので注意が必要です。任意返済した場合でも毎月の返済は通常通りになります。

 

イオン銀行カードローンの審査に必要書類の説明

カードローンを扱っている金融機関は、多くありますがイオン銀行カードローンがメガバンクなみの低金利でメリットがあります。ただし審査の時間が最近では即日審査、即日融資と謳っている所が多くありますがイオン銀行カードローンの場合には、そんな所と比べると、長く掛かります。

 

イオン銀行カードローンに申し込みを行い審査に通れば、必要書類が必要になります。必要書類について説明しますと、本人確認が出来る免許証や健康保険証かパスポートなどのコピーと収入証明書が必要になります。

 

申し込むの方法は、ホームページから簡単に申し込みが出来ます。窓口や郵送での申し込みも出来ますが、審査にホームページから申し込んだ時より時間が掛かってしまいます。審査の時間を短くするのなら、ホームページからの申し込みがオススメです。申し込みは、必要事項を順次に入力していくだけなのでとても簡単に出来ます。

 

ホームページから申し込みを行えば、必要書類もパソコンやスマホからアップロードすることが出来ます。もしイオン銀行に口座がありインターネットバイキングに登録している人の場合には、本人確認の書類が必要ありません。そのため、イオン銀行を利用している人には、イオン銀行カードローンはオススメです。

【スグにお金が必要な方におすすめ】

【スグにお金が必要な方におすすめ】
審査時間最短30分!アプリローンで簡単!初めての方には30日金利ゼロ!
プロミス

【お得に借りたい方におすすめ】
選べる2つの無利息キャッシング!最短60分融資も可能!


【バレたくない方におすすめ】
Web完結申込なら電話連絡なし、郵送物なしで借り入れも可能!
モビット

【初めてで不安な方におすすめ】
初めての方で不安がある人にはサポート体制が充実しているアコムがおすすめ!