お金借りる アコム

MENU

業界最大手のアコムとは

アコムとは、消費者金融業界の中でも最大手と呼ばれる会社で、様々な融資サービスを提供しています。しかも、新規の顧客の開拓には力を入れており、はじめての利用者であれば最大30日間金利ゼロで利用することができるというメリットはとても大きいと言えるのではないでしょうか。

 

はじめての方の場合、カードローンの利用には抵抗を感じることが多いかも知れません。そこで、金利ゼロで利用することができれば、気軽に借り入れを行うことができ、カードローンをより身近に感じることができるのではないでしょうか。アコムのカードローンのメリットは、いつでもどこでもネット環境さえあれば借り入れを行うことができるという点です。今やスマートフォンを利用することが当たり前の時代なので、外出先で急にお金が必要になったときにでも、アコムから気軽に申し込むことができるのです。さらに、引き出しも振込も全国どこにでもあるコンビニのATMから利用できます。

 

アコムにて最短でお金借りる流れ

アコムの魅力はとにかく最短の即日融資でお金をかりることができる点にあります。どうしても今日中にお金を用意しなければならないのに手元に厳禁を用意することができない、そんな時に利用したいのがアコムの即日融資のサービスです。最大で800万円の融資を受けることができ、しかも審査は最短30分と業界でも最速で融資を受けることができると評判です。成人していて安定した収入があれば、殆どの場合は融資を受けることができるため、安心して申し込めます。お金借りる流れですが、まずは審査を受ける必要があります。

 

アコムではできるだけ多くの人に融資をしたいと考えているので、銀行系のカードローンに比べて審査は緩めに設定されていて、比較的かんたんに審査を通過することができるため、あまり心配する必要はありません。審査をスムーズに通過するためのポイントは、嘘偽りのある記載をしないこと、電話番号や住所は正確に記載をすること、そして他に借り入れがある場合にはそれをきちんと整理してからアコムで借り入れをすることです。他社から借り入れがある場合には、審査が通りにくくなってしまうことがあります。必要な書類は本人確認の書類と収入証明が必要になります。

 

アコムの申し込み条件について

アコムでのカードローン申し込み条件ですが、年齢の条件と、安定した収入のある人は申し込むことができます。年齢は20歳以上69歳までの人です。19歳以下、あるいは70歳以上の人は申し込むことができません。

 

一方で、安定した収入というのは正社員であることだと思う人もいるかもしれませんが、これは正しくありません。安定した収入とは毎月の収入がほぼ一定しているというだけの意味に過ぎず、もちろん正社員の人はこれに含まれますが正社員だけではありません。契約社員や派遣社員の人であっても月給制で働いている人がほとんどでしょうから、そういう人は問題ないわけです。

 

もっと言えば、パートやアルバイトの人であっても、毎月の勤務シフトがだいたい一定なのであれば、もらっているお給料も毎月ほぼ同じでしょう。そうであればここでいう安定した収入を得ているということができ、アコムの申し込み条件を立派に満たしていることになるわけです。

 

気になるアコムの金利と利用限度額

アコムは業態最大手の消費者金融業者でありますが、とにかく使い勝手が良いことで知られています。特に、新規顧客の開拓には力を入れていて、はじめての利用の方には、最大30日間金利ゼロで融資を行うなど良心的なサービスが充実していると言えるのです。きちんと返済計画を立てておけば、借り入れも返済も困ること無くスムーズに行うことができます。

 

アコムの最大利用限度額は、800万円と高額の融資を受けることができるのが魅力です。しかも、全てweb簡潔なので、自宅や会社に確認の電話がかかってくる心配もありません。振込先も自分で指定することができるので、プライバシーに対する配慮は徹底していることが伺えます。返済に関しては提携先のATMならどこからでも返済することができます。コンビニに設置されたATMならば、全国どこからでも返済することができるため、大変便利なのです。アコムでは利用者のことを考えた便利な融資サービスを実施しています。

 

利用方法に合わせたアコムの返済方法

アコムでお金を借りる場合、もっとも重視しておきたいのが返済方法です。アコムの返済方法には店頭窓口サービス以外にインターネット環境から、ATM利用、口座振替、振込という5つの方法があります。

 

従来は店頭窓口で対面返済が当たり前でしたが、2000年以降ATMや振込、振替による返済方法が増えましたが、最近ではパソコンやスマホなどのインターネット環境からの返済が多くなりました。

 

インターネット環境利用者は比較的若い年齢層の利用者が多く、ネットバンキングの利用者であることが多く、決済口座を利用して支払い実行とするため、面倒を省けてスピーディーに対応できる点で評価されています。あらかじめ、アコムが指定するインターネット返済が可能な金融機関を調べ、自身のもつネット銀行口座の確認が必要となります。

 

口座振替で返済の利用者の場合、自動引き落としが選択でき手数料の負担がなく、自動で引き落としがされるため、返済日を忘れるというトラブルを避けられます。

 

給料が振り込まれる口座を返済口座として登録しておけば安心できます。アコム専用のATMでの返済であれば手数料は掛かりませんが、提携ATMで手数料の負担が求められる場合もあり、返済単位が異なるので確認が必要です。

 

アコムの審査で準備する必要書類は?

アコムの申し込みをする際には審査が行われますが、必要書類も揃えておかないと後から慌てて取得するための手続きをとるなど時間がかかることがあります。必ず準備するのは本人確認書類で、運転免許証を用意することになります。免許証がない場合には顔写真つきの証明書であるパスポートや個人番号カードでも構いません。ただし通知カードは本人確認書類として使えないので注意が必要です。顔写真つきの書類がない場合は健康保険証と、書類に記載されている住所が現在の住まいと違う場合には追加で書類が必要になり、6ヶ月以内に発行した住民票や公共料金の領収書、納税書などのどれかを一緒に添付する必要があります。

 

申し込みの際の借り入れ希望の金額や状況によっても別途必要な収入証明書として、源泉徴収票または給与明細書の提出も必要です。契約の希望金額が50万円以上、またはアコムでは本来提出不要な申込金額だった場合でも、他社での利用があってそれらの金額と合計して100万円以上になる場合も必要です。事前に自分の借り入れ状況も確認した上で、審査が滞りなくできるように必要書類を提出できるような状態にしておくと、申し込みがよりスムーズに終わります。